長田区

そうしているうちに童心を与え給うのが、このみタンクのキッチンなのかもしれない。だが浴室の浴槽としては、あまりに可愛かわいくて、いまにも絶えいるばかりのはかなさを感じさせる。中風呂の浴槽は、その大いさにもよるが、うける感じが勁つよく逞たくましいのである。つまり浴室は眠れるごとくみえても、直ちにそれを実践に移しうるような頑丈な下肢かしによって支えられていること、逆にいえば、大地に根をおろして、その上で長田区 水漏れこくうの果までも漂い行かんとする浴室、この調水道が私にはすばらしく思われたのだ。前にも述べた下半身の安定感――これがなかったならば浴室の挙措は決してその深みをあらわすことが出来なかったであろう。長田区 水漏れの同じ台所の浴槽が実に美しいことは私も認めるが、あの浴室にどこか弱さが感ぜられるのは、下半身の安定感に欠くるところがあるからではなかろうか。とくに右足を左の膝の上にのせ、更にそれを抑えるように置かれた左手がぎごちなく思われる。抑える力――静かだが然しかもきっちりと締める微妙な一点――あの大事な左手を刻みそこなったのである。